【FT-991最新機能のご紹介】

 ・FTDXシリーズに匹敵する本格的な受信部とフロントエンド
 ・1st IF段に 3kHzの狭帯域ルーフィングフィルターを標準装備(144MHz、430MHzも効果) 
 ・ 3kHzルーフィングフィルター使用時ダイナミックレンジ このクラスで102dB 
  (14MHz、CW 500Hz 20kHz Spacing)
 ・1.8MHz帯〜430MHz帯を「C4FM」デジタルモードを含むオールモードでカバー
 (C4FMを運用できる周波数帯は29MHz、50MHz、144MHz、430MHz)
 ・FTDXと同等のTI社高速浮動小数点DSPを搭載
 ・クラスを超えたウォーターフォール表示に対応した
  高解像度スぺクトラムスコープ搭載(HF〜UHFまで対応) 
 ・HF〜50MHz 100チャンネル高速アンテナチューナーを標準搭載
 ・パソコンとケーブル一本で接続できるUSB端子
 ・高安定度TCXO内蔵 30.225MHz 基準発振器±0.5ppm高精度、温度補償タイプを採用 
 ・ATAS-25、ATAS-120A、FC-40、VL-1000の各種オプションにも対応
 ・5ch 最大20秒の送信メッセージメモリー /5ch 50文字CWメモリーキーヤー搭載
 ・高音質の遠距離通信を手軽に楽しめるWIRES-Xに対応